ダイエット

ダイエットでやせる運動

ダイエットをして体重を減らす、やせるポイントは食事のコントロール以外に運動で体脂肪を燃焼することです。 また、体脂肪を寄せつけにくい体づくりもダイエットにプラスになります。 まずダイエットでやせるのに効果的な運動は、体についた体脂肪と糖質を燃焼する「有酸素運動」、体内の糖質をエネルギーで燃焼する「無酸素運動」、さらに2つをこなす準備としての「ストレッチ」の3つです。 有酸素運動は、呼吸をして体内に酸素を取り込みながら行う運動のことをさします。 ダイエットに適しているのは、ウォーキング、速歩き、サイクリング、水泳などです。 体内に取り込まれた酸素が体脂肪と糖質を分解するためダイエットに効果ありといわれています。 そして無酸素運動は、瞬発力を利用して行う運動、重量挙げや短距離走など瞬間的に息を止めて行う運動のことです。 酸素を吸わない代わり、筋肉が体内の糖質をエネルギー源として消費し、筋力をアップすることで糖質が消費されやすい体に変わり、基礎代謝が高まるのにつながります。 さらにストレッチは、それぞれの運動前に全身の筋肉を伸ばして体を柔らかくします。 運動で適度に汗をかいてストレスを発散するのが効果あるダイエットでやせる方法といえます。