ダイエット

ダイエットは規則正しい食事でやせる

ダイエットをしているなら、1日3食しっかりと食べることが大事になります。 その食事の間隔は5〜6時間あけ、ドカ食いや間食はNGです ダイエットでやせるのを考えると食事回数を減らしてしまいがちです。 でも、食事抜きのダイエットは体重を減らせても、減ってはいけない筋肉や骨の量をも減らしてしまいます。 そして1日の食事で特に大切なのが朝食です。 ダイエット中は朝食を抜くのはもってのほかです。 朝食を取らないと体温が上がらず脳に栄養素が行き渡らず体も頭も働きが鈍くなります。 また食事を抜くと胃や腸の消化や吸収力が高まって次の食事でよりたくさんのエネルギーを取り込もうとして、やせるどころか太りやすくなってしまいます。 朝食の食事量が多くても、1日の活動中でエネルギーを消費できるので体脂肪も蓄えられにくくなります。 さらに、昼食と夕食の配分もダイエットでやせるために大切です。 夕食をたくさん食べるとエネルギーの摂取量が過剰になって体脂肪を増やしてしまいます。 ダイエット中の食事ではおおよそ「朝食5:昼食3:夕食1」の配分がやせるためには理想的です。