ダイエット

ダイエット中の食事で残してやせる

ダイエット中にやむをえなく外食しなければいけない場合、あえて食事を残すことも肝心です。 家ならば、カロリーや栄養素に注意してダイエットに適した食事を摂ることが可能です。 でも、家族で1人だけダイエットしていたり、付き合いで外食をしなければいけなかったりする場合、食事のコントロールが難しい場合もあるはずです。 そんな時、自分の健康のためと割り切って食事を残す勇気も必要。 高カロリーなおかず、ご飯の量が多すぎるなら最初から取り分けて食べないのも手です。 天ぷらや揚げ物では衣を外して食べればかなりのエネルギーをカットでき、ダイエットにつながります。 外食だと半ライスにしたり、盛りを少なめに頼んだりするのもおすすめです。 そして、メニューにカロリーや塩分、タンパク質の量などが表示されている場合もありますのでしっかりチェックしましょう。 1食のエネルギー目安は約600キロカロリー、塩分は3g以下です。 ダイエット中とはいえ、食事中はなにもかもダメだと決めつけるとダイエットがストレスになってしまうこともありますので、残しても大丈夫と思ってくれぐれも注意してください。