ダイエット

掃除でダイエットしてきれいになる

もしダイエット中なら、掃除を普段以上にしっかりやってみましょう。 それぞれの部屋をきれいにしていくと、身も心もきれいになるはず、そしてダイエットにもつながるでしょう。 たとえば、極端な例ですが、キッチンのシンクに汚れた食器をためたままにしてお射た場合、洗うのがだんだん面倒になって、手軽なインスタント食品に走ってしまうかもしれません。 そして、足の踏み場がないほど部屋が散らかっていると、ベッドの上でついゴロゴロしてしまいがち。 さらに、スナック菓子やペットボトルも部屋のあちこちに、という事態にもなりかねません。 だらけた気持ちは悪い行動連鎖を起こす元凶です。 手をつけるのも躊躇してしまう事態を防ぐために、普段からこまめに掃除してきれいにしておくのが肝心です。 ちなみに、ぞうきんを使った床みがきは10分で約40Kcal、掃除機を使った掃除は20分で約60Kcal、お風呂掃除は10分で約40Kcalのエネルギーを消費できるといわれています。 小さなことからコツコツと積み重ねていくことでダイエットにもつながるでしょう。 掃除は、部屋がきれいになるだけでなく、立派な全身運動にもなり、毎日だとダイエットにも効果的です。