ダイエット

ダイエットで体重計に乗る楽しみ

ダイエットでは体重計は敵と思いがちですが、実はそうではありません。 確かに、洋服がきつくなった、お腹まわりが気になりだしたら、体重計に乗るのをつい敬遠しがちになるかもしれません。 でももし毎日、朝夕2回、体重計測をして、0.5kgでも減っていれば、ダイエットを頑張ろうというエネルギーになります。 このような目に見える結果が、ダイエットでのマンネリ打破にもつながるはずです。 たとえば毎朝、トイレに行った後に体重計に乗って数グラムでも減っていたらうれしく、体重計に乗るのが楽しみになるでしょう。 たとえ、たった100グラムでも、スーパーに売っている肉の100グラムパックと比べてみるとちょっとでもうれしくなるはず。 ダイエットをし始めてすぐは、見た目や自分自身でなかなかダイエットの実感はしにくいもの。 でも体重計に乗って数字としてあらわれるとたとえ100グラムでもマイナスはマイナスです。 太っている時は乗るのがこわい体重計も、ダイエットでの毎日の大きな励み、楽しみになるかもしれません。