ダイエット

低カロリーの食事でダイエット

ダイエット中の食事は何かと気を使うものです。 特に、調味料には気をつけないといけません。 たとえば、しょうゆや塩を減らして、その代わりにレモンや酢を使うとカロリーを抑えられます。 濃い味のメニューだと、砂糖やみりんといった他の調味料が多めに使われていることがあり、その分のカロリーが加わっています。 また、濃い味のおかずだとごはんも進むので、ダイエット中の食事でのメニューは薄味が基本です。 調理法としては、煮物ならだし汁をしっかりとることで調味料を控えることができます。 たとえばかつお節、だし昆布、干し椎茸などのうまみ成分を大いに利用して素材の味を楽しみます。 そして、肉や魚は油を使って揚げたり炒めたりするよりも、油を使わないでゆでる、蒸すのほうがカロリーが抑制でき、ダイエットにつながります。 一方、薄味で美味しく食事するには、酢や香辛料、香味野菜で味にアクセントをつけるのも手です。 たとえば焼き魚やおひたし、蒸しものには、レモンなど柑橘系の酸味で味付け。 つけ汁やかけ汁にはしそやねぎ、しょうが、からし、こしょうなどのスパイスを加えます。 調味料のちょっとした工夫で、食事は美味しく、しかもダイエットにつながるのです。